【アメリカで歯科衛生士になるには?】必須科目

きなこ

最初の投稿は歯科衛生士プログラムに入る前に取る必要のある必須科目についてお話ししようと思います。

目次

歯科衛生士プログラムは卒業まで何年間かかるの?

大学によって違いはありますが、歯科衛生士プログラムは基本的に2年か3年のプログラムで、その前に必須科目を取るのに2年ほどの時間を要します。

ですので、トータルで4年から5年ほどかかります。もし英語から学ぶということになるとさらに1年から2年は余分に時間がかかります。

この時点で躊躇してしまいそうですが、頭で考える前にまずは行動です!

歯科衛生士プログラムに入るために必要な履修科目

例えば私の通った大学では必須科目として以下の科目を履修しました。

  • Physiology (生理学)
  • Chemistry (化学)
  • Microbiology (微生物学)
  • Nutrition (栄養学)
  • Communication (スピーチ)
  • English (英語)
  • Sociology (社会学)
  • Psychology (心理学)

私はシカゴでコミュニティカレッジに通っていた際にたくさんのサイエンス系の授業を取っていて、ハワイの歯科衛生士プログラムに編入する際にほとんどを移行することができました。ただ日本の大学で取った英語の授業の単位は移行できませんでした。

単位の移行についてはこちらに詳しく書いています。

必須科目はコミュニティカレッジで取るのがおすすめ

コミュニティカレッジはどこの州にもある2年生の大学で、4年生の大学に比べて授業料が安いので、必須科目はコミュニティカレッジで取ってその後トランスファーすることをお勧めします。

まとめ

なるべく早く必須科目を取り終えるためには1学期に取る科目を増やすこともできますし、夏学期も授業を取るなどして早めることもできます。ただあまりに授業を取りすぎて、勉強時間が減り、成績が悪くなっては元も子もありません。バランスよく授業を取り、良い成績をキープすることが歯科衛生士学部に合格する早道かもしれません。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

アメリカのハワイ州とカリフォルニア州で歯科衛生士の資格を所有。日本では全くの未経験から、アメリカの歯科衛生士プログラムに入ることを決意。2017年にハワイ大学歯科衛生士学部卒業。現在はカリフォルニア州のベイエリアに夫と二人の娘と暮らす。

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次